« 高尾のおやき | トップページ | シモバシラ見つけました »

2005年12月13日 (火)

2005年の山

早くも2005年を勝手に振り返る。
2005年は天候や休みに恵まれなくて私にとって最悪な年だった?。
これが正直な気持ち。
けれど、こうやって並べてみると意外といい思いもしてんなぁ、とも・・・
海外に行くでもなし、長期縦走もなし、難しい山もないけれど自分が楽しかったから
いーんです!

2005年正月、厳冬期の北アルプス。
やっぱね、ここからの景色を1度見ちゃうと病みつきに(笑)
積雪のキタカマなんてそりゃもう神々しいくらい。

そして大事な事を書き忘れてました、ごめんなさい!!
副長さんとお逢いする事が出来たのでした。
お陰で楽しい時間を過ごせたというのに、私ったら・・・

念願の合戦沢の頭からの槍も見えたし♪
report→


谷川岳 一ノ倉沢。
旧道をスノーシューで歩き、一ノ倉沢を眺めながらランチ。
秋に馬蹄形縦走を予定するも雨&仕事で行けず。来年こそ!
report→


再び谷川 天神山。
KKFC2度目の雪洞泊。
立派に出来て満足♪
report→


GWの立山・雪の大谷。
1度は見てみたかった光景。
高さは一番高い場所で15m。
アルペンルートの高い料金はほとんどが除雪費用だという。

雷鳥平の快適なテン場。
前日まで外人の若者が使用していたアジトをちゃっかし頂き♪
これがとんでもなく快適で帰るのがイヤになるくらい楽しかった。
2人の今年唯一のテン泊だった。

念願叶って遭遇した白いライチョウ。
真っ白という訳にはいかなかったけれど充分満足。
この時期のライチョウはやたらと飛ぶ。

憧れの赤牛岳を黒部湖から見る。
いつか登るぞお!!
(マウスを置いて:ちなみにこのネタはきむっちのパクリです)
このネタわっかるかなぁ?わかる人はそう若くはないすね(笑)
report→


今年はシロヤシオ見に行くぞーって思ってたらなんと花のあたり年だというではないか。
副長さんと一緒に檜洞丸へ。
シロヤシオは想像以上に上品で素敵な花だった。
report→


花のあたり年って事で選んだ五色ヶ原、北ノ俣岳経由で黒部五郎までの計画も
休み&悪天の影響で縮小、撤退を余儀なくされ、
エスケープルートに選んだ黒部湖を歩くルートに泣きが入ったのだった。
report→


今年はもう1度も行けず終いか!?と諦めかけたが、残暑厳しい日に短い沢へ。
アプローチがラクでツメもないヘル沢マスター初の心から癒し系の沢となった。
一緒に行けなかったみなさん、来年は是非行きましょう!
report→



5年ぶりの無雪期の燕岳。
母と登った思い出深い山行。
素晴らしい展望に大満足。(拡大すると山名が見えます)
report→


怪しげな温泉を求めて紅葉が見頃の奥鬼怒へ。
甲斐駒FCのみんなと楽しい時間を過ごした。
report→


久しぶりに2人で低山まったり山行。
同じ関東でも雪に見舞われたパーティがあるかと思いきや、
東京・陣馬山では日差しがきつく、茶屋で思わずかき氷を注文するくらい。
鍋をするのはちょっと暑かったなぁ。
report→


高尾山のパンフレットの表紙を飾ったお地蔵さんに惹かれて高尾へ。
居場所がわからず、2度目で遭遇。
report→


恒例となってる釈迦ヶ岳へ。
ここ2年ほどは展望に恵まれずに雪を抱く南アや北ア、八ツには逢えず。
ま、今年は都合でいつもよりもちょいと早いのだけど。
report→

さて2006年はどの山に行こうか・・・

« 高尾のおやき | トップページ | シモバシラ見つけました »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30685/41063882

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年の山:

« 高尾のおやき | トップページ | シモバシラ見つけました »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のトラックバック

blog link

高尾山そば白書

無料ブログはココログ