« 厳冬期東海アルプス縦走山行記録vol.1 民谷に行こう! | トップページ | ルーリン彗星 »

2009年2月18日 (水)

厳冬期東海アルプス縦走山行記録vol.2 マウンテンに行こう!

vol.1からの続き
名古屋駅へ到着した我々は今夜お世話になる山小屋で受付を行った。

往復新幹線+山小屋のいっちばん安いツアーをチョイスしたんで
正直、期待はまったくしていなかったんだけど意外にも綺麗な部屋だった。
しかも最上階の10階。
乗る駅が違う関係から1つのツアーには出来なくて各自申し込みの
シングル2部屋になっちゃったけどまー、そっちの方が気ラクでいっかヾ(´ε`*)ゝ

受付が済んだ後は山仲間でもあるケイ氏おススメの【風来坊】へ。
あたしの好きな【世界の山ちゃん】よかウマいらしんでお土産を買う事に。
Highslide JS

しかーし。
慣れない名古屋ではリングワンデリングに陥ってしまい
風来坊に到着するのにかなり手間取ってしまった。
だって道行く人に聞いても人によって指す方向が違うんだもん・・・

無事、お土産をGET。
Highslide JS

そのまま、マウンテンの登山口へ向かうが、またもやリングワンデリング(汗)
もー、いや、名古屋・・・・(;;;´Д`)

名古屋駅から地下鉄桜通線で御器所(ごきそ)駅で乗り換えて地下鉄鶴舞線のいりなか駅へ。
そこから徒歩10分ほどでマウンテン取り付き到着。
そこで待っていたのはザイル仲間のはうちゃんだ。
今回はバリエーションルートゆえ、強力な助っ人をお誘いしたのだ。

3人パーティとなってまずはマウンテンの偵察。

大切なのは山行計画だ。
ルート選択を間違えると命取りになるので慎重に。
しかし、インパクトも忘れてはならない。
あたしは今回の主峰を迷う事なく提案。

2人の快諾を得ると次なるルート探し。
スパを選んだのだからまずはピラフと行きたいとこだ。
なんかよくわからんが「テリポジョ」ルートを選択。
更に「ミートスペシャル」ルートも選択。

ほぼ同時に3皿がやって来た。
なんか奥に主峰が控えてますけど・・・
写真ではわからないが全て大盛りだ。
つっても大盛りを頼んだんじゃなくてこれがここの標準なのだ。
(大盛りは料金が2倍だか量も2倍らしい)
ちなみにスパは1人前に800gのパスタを使用するらしい・・・
じゃあ、こんなにちうもんすんじゃねえよって訳にゃーいかんのだよ、チミ。
マウンテンでは1人1ルート選択するのが規則なんだから。


photo:ume

3人同時に取り付いたのは主峰・「甘口イチゴスパ」。
本来、フラッシュ撮影はNGなあたくしですがここはあえてフラッシュで。
えー、とりあえず麺がです。
その上に生クリーム、更にイチゴが乗ってる。
周辺にはキウィをあしらってある。
しかも全体が
・・・(;´▽`A``

各自取り皿へ。
間髪与えずに口に運ぶのが正しい登攀といえる。
生クリームが融け出したら致命的だ(汗)
む。
甘口スパだからあたりまえなんだけどパスタが
お喋りしながらしかも食べ続ける(笑)
あたしは赤いつぶつぶ(?)のようなモノが入っているので
明太子をイメージしながら食べるせいか思ったよりもスンナリいける。
が。
最後の残りを口に運んだ瞬間、キタ━━━━( ̄■ ̄;)━━━━!!

しかし、滑落せずになんとか登頂( ̄人 ̄)

次なるルートは両方同時登攀。
「テリポジョピラフ」。
一応まともメニュー。
「テリ」は照り焼きの「テリ」らしい。んじゃ「ポジョ」は?┐(´д`)┌
油っぽいピラフの上にレタスを乗せ、その上にチキンの甘辛いあんかけ
が乗っているんだけどコイツがヤケい濃いんでちとツラい(笑)
はうちゃんが「あたし、これダメ」っつーんであたしがあんかけ部分を引き受ける。


photo:ume

こちらは「ミートスペシャルスパ」。
同じくまともメニュー。
どこらへんがスペシャルなのかさっぱりわかんないが(笑)
テリポジョがしょっぱくてウンザリしながらも登頂した後
口直しを計ろうと目論んだが既にこちらも登頂済みだった・・・
ちょっとお、あたし一番マトモなの殆ど食べてないじゃん(◎´∀`)ノ


photo:ume

「忘れてるかもしれないけどあたし小食だから・・・」って言うはうちゃんだったけど
何をおっしゃいますのん、しっかり登頂しちゃったじゃーないの!
いやー、3人力を合わせれば困難な登攀もこなせるのね。

「じゃ、次、例のアレ、いこか。」
次なる山行は厳冬期の雪山だ。
こちらのルートはケイ氏から登頂指令が出ているんでチャレンジしない訳にはいくまい。
さんざ悩んだ末、「バラカルピス」ルートをチョイス。

これはまた高い。
しかし、我々はこれに無酸素登攀を挑んだ(なんのこっちゃ)
バラカルピス、というだけあって、バラの香り高い。
後味が苦いけど。でもカルピスはどうしちゃったのって感じ・・・
あ、スプーンは通常サイズなんで大きさがわかりやすいかな。

険しい勾配は雪崩も置きやすく要注意。

こりゃ無理なんぢゃね?とか言いつつ、お喋りしながらあっという間に登頂。
「ケイさん、見事登頂したよ( ^ ^ )」

ちゅー訳で3人パーティ、マウンテン完全登頂good
憧れの?マウンテンに登頂出来て嬉しいよー。
はうちゃん、うめっち、ありがとう( ^ ^ )ノ

akemiさんのコメントで思い出しました・・・
そう、この山の存在を知ったのは腹ペコ殿の山行記録。
当時は甘口小倉抹茶スパのフィギュアストラップを売っていて
それが欲しかった事も思い出しましたワ(笑)
ルーツの腹ペコ殿にトラックバック

名古屋駅まではうちゃんの車で送って貰って
あんかけスパソースもお土産に頂いちゃってもー。
本当にありがとう。
あたしたち、久しぶりに会ったのにも関わらず
みんなで一緒に写真とか1枚も撮ってませんが(;´д`)

山小屋からの月。
トイレに起きた時に窓から見えたんで。
1人じゃ怖くて眠れないかなって思ったけど
明日の山行を前にぐっすり眠る事が出来た。

はうちゃんのレポはコチラ
うめっちのレポはコチラ

【喫茶マウンテン】
愛知県名古屋市昭和区滝川町47-86
052-832-0897
営業時間 am8:00~pm10:00(ラストオーダーpm9:40まで)
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)


大きな地図で見る

vol.2へつづく

« 厳冬期東海アルプス縦走山行記録vol.1 民谷に行こう! | トップページ | ルーリン彗星 »

仲間」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

東海」カテゴリの記事

( o_o)!」カテゴリの記事

コメント

チームワークが大事だってことを学んだね。(爆)

厳冬期雪山登攀は、まず弱層テストをお忘れなくshine

美味しそうなレポで目に毒ですわ(^^)
お友達とでも、宿はシングルの方がゆっくり休めるよね。
私は、ずっと一緒だから、夜は静かにとシングルで泊まる事多いです。
同じ部屋だと、お喋りがエンドレス、翌日に響きます。

続きを楽しみにしています。

うわ~~!
マウンテンに行ったんですか!!!
腹ペコさんとこでも見たけど、相変わらず凄いですねぇ!(^_^;)
名古屋って一度も行ったことないんですよね~。

ちょっと遊びに出ていたものでコメントが遅くなりました。ゴメンね。

やっぱり噂通りの料理だね。
食べてみたいような止めたほうがいいような・・・
でもやっぱり一度は行かなきゃいけないよね。

わぁ、す・すごい画像ですねぇ♪
甘口イチゴスパ・・・甘い☆んですねやっぱり・・(^^;)
拝見するのは楽しぃなぁ。。。
よく滑落せず、無事に生還されましたcoldsweats01

◆うめっち
(゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウン

はうちゃんとはもうちょっと一緒に居たかったなぁー

◆ju9cho
( o_o)!弱層テスト!!!!
そう来ましたかshine
それはやってみたかったデス(笑)
初心者ゆえ厳冬期雪山登攀なんて無謀だとは思ったんですが
ケイ隊員に指令されちゃいまして(;´▽`A`` 

◆山百合さん
単独では決して登攀出来るレベルじゃーございやせん。
いい体験でした(笑)

別々の部屋でよかったかもしれませんね。
彼女もあたしも自分の空間が欲しいだろうし。
オンナ2人じゃ洗面所を占領する時間が多くて
タイヘンだろうし(笑)

◆akemiさん
だって「マウンテンは若いうちに行け」って言うし(笑)

若くねえよ( ̄▼ ̄;)

油っこいメニューばっかなんでもっとトシ食っちゃうと
胃がもたれそうですしー・・・・
あ、そういえば腹ペコ殿も行ったんでしたっっけ。
すっかり忘れてました・・・・(;;;´Д`)ゝ
つか、もしかしたらマウンテンの存在自体
腹ペコ殿のとこで知ったのかもしれませんねぇ。
きっとそうに違いない・・・

名古屋、行った事ないですか?
って実はあたしも2回目ですが・・・

◆華麗なる料理長
出撃してましたねぇ、おつかれっす。

マウンテン、漢なら一度は行かねば!(笑)
あたしは抹茶とあんこがニガテなんで甘口抹茶スパ
ダメだったけど、こちらを是非・・・・・
「ラリホー」ってメニュー作って欲しいなぁ・・・・

◆シャインさん
無事、完登致しました。
チームワームのお陰ですねー。

イチゴスパ、甘いです。
甘いパスタって想像出来ます?(笑)
そして、温かいんです・・・
生クリームが融け出す前に、時間との闘いです・・・

サミッターになられましたね!おめでとうございます&TBありがとうございます。ちょうど飲み屋でマウンテンの話題をしていたところでした(^^)風来坊は僕もおすすめでございます。

◆腹ペコ殿
いやー、涼しい顔しちゃってごめん。
akemiさんに言われて、そういえば・・・・・
って腹ペコ殿以前の記事探したらやっぱり・・・・
あたし、そこで初めて知ったようなコメントちゃんと残してんじゃん。
失礼致しましたワー。
そそそ、あなたのブログでこの山の存在を知ったのよね・・・
あれからン年、やっぱし抹茶スパのストラップはありませんでした。

風来坊、人気のよーですな。
一緒に完登したはうちゃんも「あたしもこっちのほーが美味しいと思う」
って言ってました。
でも、あたし・・・・山ちゃんのほーがスキかも(汗)

最近、マウンテンに再訪してもいいかも・・・・などという気になっている自分が恐ろしいっす・・・・。

えびさん
いえいえ、潜在意識に刷り込むのがボクの仕事ですから(笑)

私はさすがに再訪の予定はありませぬが、次行くとしたら女性軍の力を借りたいですね。小食とか言ってるわりに食べていただける方の(笑)

◆はうちゃん
先日はありがとう(^^)
名古屋は以前、はうちゃんと立山に行った時以来。
また一緒に山に行けるといいなぁー。

マウンテン再訪!
それは是非実現して欲しいかも。
あたしは抹茶とあんこがニガテだから
甘口小倉抹茶スパはダメだったけどどう?(笑)

◆腹ペコ殿
あたしはまた名古屋に行く機会があったら是非行きたいかも。
でも、2人パーティはちょっと厳しそーだね、最低3人は欲しいとこ。
はうちゃんと行きたい?(笑)

ちなみに鍋スパっのつけ汁っての?あれ50円で
おかわり出来るんだってね。

それにしても名古屋のパスタってのはみーんなあんなに太いのきゃ?
関東では2.0のパスタなんて売ってないんだけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30685/44072262

この記事へのトラックバック一覧です: 厳冬期東海アルプス縦走山行記録vol.2 マウンテンに行こう!:

« 厳冬期東海アルプス縦走山行記録vol.1 民谷に行こう! | トップページ | ルーリン彗星 »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のトラックバック

blog link

高尾山そば白書

無料ブログはココログ