« 疑惑の燕岳 | トップページ | 花粉を浴びてきました »

2009年3月10日 (火)

丹沢・表尾根縦走


昨年11月に副長さんとROCKYと歩いた丹沢・表尾根縦走。


3blacks

年末年始の燕岳よりも今更なんですが
レポ作ってみました(;;;´Д`)ゝ

web siteの方は手を加えた事もあって
見づらいかと思われます。

memo コチラから

« 疑惑の燕岳 | トップページ | 花粉を浴びてきました »

仲間」カテゴリの記事

伊豆・箱根・丹沢」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

三ノ塔
休憩小屋の扉の取っ手がナイフとフォーク?
ぜ~んぜん気付かなかった・・・・ポリポリr(^^;)

出勤前なので 帰宅したらゆっくり堪能させてもらうね・・。

           εεεεε┏( ・_・)┛


       そうです! 
ちゃんとした大人の男性だったんです!
    <o( ̄^ ̄)o> エッヘン!!

もしかして・・・
女子高生だと思ってたの?

    (〃^∇^)o_彡☆ ギャハハ

楽しく拝見しま・・・
うぅ、でも靴に泣かれた事が思い出されて(^^;)
こうして振り返る山旅♪いいですね。
なだ万のお弁当はやっぱり美味しそう。。。

丹沢、私も迷った事ありましたねぇ~。
登り返すのがやだな~って思うと泥沼なんですよね。(^_^;)

3blacks…どうせだったら黒いサングラスも掛けて欲しかったな。(笑)

金冷しから鍋割って、良く行くコ-スなんだけど、迷う所が像像できない・・・どこで?
でもガスが湧くと充分ありえるんですね!。
驚きとともに、山の怖さを改めて考えさせられる話でした。

珍しくマジ米(笑)

この日は見事に3人とも黒でしたね。
小丸尾根は迷うことなどないと思っていましたが、簡単に迷ってしまいました。
一度歩いた記憶など、ほとんど残らないということでしょうか。

◆ROCKY
気づかなかった?
甘いなぁってあたしも2回目で気づいたんだけどさ。
武器忘れた時はここから拝借。
ドライバー持ってねーとダメだけど・・・

◆ちゃんとした大人の男性さん
ちゃんとした大人の男性っていうかぁー
「落ち着いた大人の男性」ってイメージが・・・
なんか軽いノリのキャラなんだと思ってからなぁー。
今まで会った人の中で一番ギャップを感じたよ。

参りました(?)m(_ _)m

◆シャインさん
いや、ホントにツラかったです。
特に2度登り返したとこは・・・
2度目下る時はROCKYに
「あたしまた登り返すのヤダから本当に大丈夫なら下るからねー。」
って言ったのに(涙)
あ、じゃ、ROCKYのせいか(笑)
とても直登なんか出来ませんでしたー。

◆akemiさん
akemiさんも迷った事あります?
あたしは高尾でさえ何度も迷った事ありますよ(笑)
山は手ごわいですよねぇ。

3blacks、事前に知ってればなんかパフォーマンス考えたのに。

◆食う寝るさん
小丸尾根ってとこです。
迷う前も尾根は明確すぎる踏み跡ってあんましなかったような・・・・
雨降って来たんでとにかく下れ下れで注意力が足りなかったのかな。
1人じゃなんかコワいから入るのやめようと思います(笑)

◆副長さん
ホントにオール・ブラックでしたねぇ(笑)
(ま、あたしはアタマしか写ってないんでわかんないですけど)

あの時は雨が降って来た事もあって
サッサと下りたい一心で足元しか見てなかったような・・・
1人だったら・・・・と思うと怖い思いでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30685/44290961

この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢・表尾根縦走:

« 疑惑の燕岳 | トップページ | 花粉を浴びてきました »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のトラックバック

blog link

高尾山そば白書

無料ブログはココログ