« ドロップ | トップページ | 涸沢 »

2009年4月14日 (火)

角田山

越後の山・角田山。

咲き乱れるお花たちを眺め、最後は日本海に突き出た岬の灯台へ
海に落ちて行くようなダイミックな山歩きが出来る魅力的な山。
その山行記録を更新。
本当はもっと沢山の種類のお花があったんだけど
写真がぼけちゃってボツでしたわー(;´д`)トホホ…

つーかさ、角田山って花の百名山じゃないの?
あたしが持ってる本に載ってるんだけど。

てっきり新・花の百名山かと思ってた。
でも百名山リストに載ってないんだもん。

本を見たら
本書で取り上げている「花の百名山」は田中澄江著「新・花の百名山」(JTB刊)
を元に現状に即して山を追加、削除し、100山を再構成したものです。
原書とは必ずも一致しておりませんのでご了承ください。
だってさ(笑)
そんじゃーま、いっか。


ところで

あああ、たまりませんなぁ、このネーミング。
こんなストレートな名前の民宿や

やっぱり、その名もズバリの「日本海ソフト」

いいぞ、日本海(なんのこっちゃ)

という訳で山行記録は、またはから

そして、この山を紹介してくれた食う寝るさんに1年前の記事だけど感謝を込めて
トラックバック

« ドロップ | トップページ | 涸沢 »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ね、ね、角田山すんごい良かったでしょ~←自分の山のようだ(笑)
とにかく花の楽園ですよね、そんで日本海に下山なんて、堪んないシチュエ-ションですもん。
記憶が甦ってブルブルしちゃいましたよ
今年も行きたかったんだけどな~。
行けてれば間違いなく同じ日でしたのに(^u^)会えない記録更新中ですな・・・
改めて自レポみたら、4/5~6日でした、やっぱ同じタイミングでしたね。

「日本海ソフト」は気がつかなかった、ソフト好きとしては抜かりましたぜ・・・^^;

「日本海ソフト」
さすがに・・・この色は 気色悪くない??

勇気いるよな...このソフト...

うちが行ったのはやっぱ早過ぎたんだ!!
時間もだけど、時期が。
ネットでしっかり研究してたつもりだったんだけどな、ペーターが。
登り返したなんてすごいねぇ。
登る時に蕾があったから登り返したの?

登りくだりともにうちも同じコースだったけど、ホントあの下りには感動です。
海に向かってまっすぐ下って行くんだもんね。
灯台もかっこいいし。
花はなかったけど、灯台コースを歩けただけでも良かったと思った角田山でした。
あ~~~、また挑戦しなくっちゃ。

花いっぱいも凄いし、なんといっても日本海に向かっての下山は気持ち良さそう。
4月上旬ですね、覚えておこう!

なんか凄い色のソフトですね(汗)日本海って響きはいいですねー。私も敦賀の山に行ってそのあと海に飛び込みましたが、(ブラジル娘のときです。覚えてます?)山→海はサイコーですね。花粉が止んだらアウトドアしたいっす。

わぁ。。夢のような山ですねぇheart01
お花も山も海もステキすぎます~。
来年はぜひ登ってみたい。。あのソフトも食べに♪

◆食う寝るさん
(°ー°)(。_。)ウンウン 
1年待った甲斐がありましたわー♪
情報、ホントありがとう(^^)
行く時期は食う寝るさんと同じ時期って決めてましたもん。
行けてよかったーε=\_○ノ イヤッホーゥ!
食う寝るさんの行ったヒミツルートじゃないから
あんまし花咲いてないのかなって思ったけど
そんな事なくたくさん楽しめたんでよかった(^^)

ソフト、気づきませんでした?
受付んとこにババーンとあったんですのにぃ。

◆ROCKY
>さすがに・・・この色は 気色悪くない??
なんですとー!?
もー、なんじゃこの色って食う気満々だったわよ( ̄・・ ̄)=3
日本海をイメージした色なんだと(笑)

◆うめっち
>勇気いるよな...このソフト...
もー、うめっちまで!!
ブログネタにはもってこいじゃん!!!( ̄▼ ̄)ホホホ

赤い月は怪しくていいよね。
あれは夕焼けと同じ現象だよん。

それと結婚おめでとう。(あなたじゃありませんけど)
もしや相手は歯科の先生きゃ?

◆ハイジさん
あたしは情報を教えてくれた食う寝るさんが
去年の4月の初めに行ったんで同じ時期なら
間違いないと思ってこの時期にしました。
あとは地元の方のブログを見つけて最新情報をGETしてました。

桜尾根は花はたくさんあったけど時間的に開いてなかったんで
どうしてもこのまま帰れないって思って登り返しました(笑)
登り返した甲斐は充分にありましたよ(*´Д`*) 

◆副長さん
副長さんも来年行く気になりました?(笑)
ここは低い山ながらあちこちからルートがあるんですよ。
(確か、7、8つあります)
中でも灯台コースを下山に使うのが人気のよーです。
来年は是非♪

たぶん平標ではなく仙の倉か万太郎あたりぢゃないかしら。平標は西ゼン従えてるだろうし土樽PAからは見えにくいと思うぜよ。見えた方向わからんけど。
寺泊でカニは買ってこなかったのん?

◆腹ペコ殿。
そう!
山から海!って言えばそりゃ腹ペコ殿のあの伝説のさざえヶ岳ですわ!!!
とーぜん忘れるわけがありません。
つか、角田山下ってる時も「さざえヶ岳」を思い出してましたもん。
大御所たちも大のお気に入りだったブラジル娘!
懐かしいねぇ、あれ8年も前の事なんだね。
(特に監督がお気に入りだったよねーw)

◆シャインさん
夢のようなステキ過ぎる山。
(ってなんか美人過ぎる議員みたいな・・・)
是非、行っちゃってくださいよ。
ほんと、ステキでしたわー(^^)
そん時は日本海ソフトもセットで!

えっ??
うめ 歯医者さんと結婚したの??
かしらさんは・・??

◆きむっち
w(゚o゚)wおおおー
カシバードで確認してみたらなるほど、万太郎山の可能性が・・・
さーすーがー!!!
つか、関越トンネルから先の雪山たちは圧巻だね。
いつも夜中ばっかだからまさかあんなに
スゴイとこを走ってるなんて知らなかったよー。
ブラボー新潟!だね。
あたし、上越国境ファンクラブでもいーや(笑)

寺泊は残念ながらそんな時間なくてねぇ。
なんか新鮮な魚介類を食べたかったんだけどね。

◆ROCKY
そーだったらそんな事ココに書くかよ(爆)
お嬢だよ、うめっちの。
(あたしじゃないYO)

角田山、花で有名なんですね。知らなかった…
登山道両脇カタクリの図、圧倒です!
個人的にはキクザキイチゲが一番可愛いく思えました。
山頂の人の多さにも驚きましたが、還暦の方が多かったのもビックリです。
そういえば、かばさんも赤でしたね(笑)

◆おつ山さん
ゆーめーらしーです、うん。
あたしも去年まで知らなかったんですけどね( ̄▼ ̄;)ゝ
こうやってイイ山をみんなから教えてもらえるwebって
なかなかいーですなぁーとか改めて思ったりして(^^)

こっちのほーじゃ登山道の脇にカタクリがわんさかって
ちょっと考えづらい状況ですよねー。
新潟の人はカタクリなんて雑草みたいなモンだそうですよ。
キクザキイチゲちゃん、かわいいですよねぇ♪
本当の事をいえばアズマイチゲちゃんを見たかったんですが。

赤い服装だからアラ還ね(笑)
最初わかんなくてかばも赤いって何だろう????
って悩みましたゾ。
彼はオッサンですが流石にアラ還までにはまだまだ猶予がありますわw

ありがと。相手はダンプの運転手らしい...ジャリとか運んでる仕事らしい...
ああ~~歯医者のヨメにしたかったのにな~(´・ω・`)ショボーン

◆うめっち
ガテン系かー!
歯医者じゃないのは残念だわねw
あんな美人なんだからいくらでも貰い手いそーだけど(笑)

あたしね、今日、あなたのブログにあった
炊飯器でチキンライスを早速作ったのよ。
まぁ、急だったんで具なしなんだけど(笑)
テキトーにコンソメとケチャップ突っ込んで。
具ナシながら結構イケるんでビックリ。
今度、ちゃんと具を入れて作ってみますわー。
ありがとー(^^)

あら...うれしいわん。
実は...今晩別の料理をしこんであります...タイマーすいっちお~~ん!
明日の朝のお楽しみ~~。(*^m^*)

◆うめっち
ほほう。
最近の炊飯器は何でも出来ちゃうスグレモノだよねぇ。
パンはとーぜん、圧力IHだから豚の角煮の下ごしらえなんかも出来ちゃう。
ただ、元パン屋の娘だかんね、パンはさすがに業務用オーブンじゃないと(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30685/44664582

この記事へのトラックバック一覧です: 角田山:

« ドロップ | トップページ | 涸沢 »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のトラックバック

blog link

高尾山そば白書

無料ブログはココログ