« 角田山 | トップページ | 遅い花見の高尾 »

2009年4月18日 (土)

涸沢

涸沢に行って来ました。
といっても、行ったのは去年の秋なんですけどね・・・

もう4月なのにまったく季節外れな紅葉の涸沢山行記録更新。

作成するだけマシって事で・・・ヾ(´ε`*)ゝ
これで溜めてた山行記録は全て済。
はぁ、ヨカッタ・・・・

山行記録は、またはから


« 角田山 | トップページ | 遅い花見の高尾 »

仲間」カテゴリの記事

北アルプス」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

えっ!  行ってきたの? 涸沢!!
  ・・・って
飛びついて レポ読んじゃいました・・・・。

  ポリポリr(^^;)

なんか・・ハメられたぁぁ!!・・・・って感じです。  今。

   (*’-’*)アハハ♪

溜めてたレポも済ということで、おつかれやまでした!/(^o^)\
やっぱり、涸沢はどこを写しても絵になりますねぇ~
母上もさぞ喜ばれた事でしょう。
しかしあれだ…、ひとつの布団に7人、テン場に600張!って…
きっと体育の日の穂高連峰には何万人もの人がいるんでしょうね(恐)
せっかくそれだけの人数が山に登るなら、1人ひとつボッカ運動をやればすごい事が出来そうですよね☆
1人がひとつ石仏を背負って登り、涸沢を最大級の賽の河原にするとか。
ゴメンナサイの河原m(__)m

えっ、まだ小屋は営業してないのに・・・と、タイトルにビックリ
この時期の涸沢は凄い人数なのですね。
GWは槍か北穂で迷ってます。

や、やられた。おなじく。今日本屋で岳人と山と渓谷立ち読みしていただけにビビっときたのですが(汗)

私も えっ!涸沢??? って、
こういうところが実にうまいんだよね、えびちゃんって。
GWも近いこの時期を狙っての更新ではないよね。

それにしてもお母さんは元気だねぇ。互い違いに元気になったりへばったり?
さすが親子かも。
初めての上高地、しかもその先の素晴らしい紅葉、喜んでもらえたでしょ。
良かったね。

お母さん、元気だね~。涸沢まで登っちまったのね..すげ~~。

う~ん。お母様、素晴らしいじゃないですか!!!
ペース配分は判ってなくて正解でしたね。
(えびさんがすごく歩けるように感じたんじゃないかと。笑)

ウチの母は全然ダメ…家から駅まで歩くのもしんどそう。
一緒に山に行こうなんて言ったら、泣き叫んで嫌がりそうです。(^_^;)

…溜めてた山行記録…耳と胸が痛いわ~~~。(^_^;)

ども、詐欺師えびです(´ε`*)ゝ
まさかこんなにもハマってしまう人がいるとはさ・・・・

◆ROCKY
だって本当に涸沢行って来たんだもん。

ウソはついてないもんね( ̄▼ ̄)ホホホ

◆おつ山さん
母上は今度はお花畑が見たいと所望しており
今年、北岳に行く可能性が濃いですね(笑)
あの日の涸沢ヒュッテはどーだったんでしょうね。
廊下とか玄関、食堂とかに逃げ出す人もたくさん居た事でしょう。
つか、そこも最初から埋まってたのかなぁ。

そーかぁ、1人ひとつボッカ運動かぁ。
どこかの山でやってましたね、石を1人1つ運ぶっての。
あんだけいりなら涸沢までの道にズラリと並んであたしを
ローラー作戦で上まで運んで欲しかったわー。
て、あたしじゃ重量オーバーでダメだよなぁー、うん・・・

◆副長さん
( ̄▼ ̄)ふふふ、副長さんもハマったんですね

GWはヤリホで悩んでいるよーですが
個人的にはやはりキタホをオススメします。
が、あたしはGWは涸沢は絶対行きません(きっぱし)
なぜかといーますと雪崩が怖いからであります(きっぱし)
あんな斜面をバックに幕営したってとてもくつろげそうに
ありませんからーーーー(笑)

◆腹ペコ殿
あれま、おぬしもですかい。
すんませんなぁー (*^▽^*)ゞ

あたしも立ち読みしたけど涸沢ってあったっけ?
おいしい水を求めて新緑の山へがテーマじゃなかった?
あ、岳人にあったような・・・・

◆ハイジさん
>こういうところが実にうまいんだよね、えびちゃんって。
ってひとぎきが悪いですなぁー(*´Д`*) 
あたくし、普段からインチキマスターなんでしょうか(笑)

もっちろんこの時期をワザと狙ってに決まってます←ウソ
いやいや、本当は4月初旬頃UPする予定だったんですけど
角田山が先になっちゃったんで・・・・ホントですよ。
で、文書いてたら「行って来ました」で
次のとこ行ったらなんかインパクトあるかな?なーんて(笑)

涸沢、到着した時は日が当たってなかったんで
母はもっとスゴイと思ってたようで、なんか「これだけ?」感が
漂ってましたよ・・・・ゼイタクですよねぇー
涸沢ヒュッテのおねーちゃんがここ4年くらいの間で一番イイ紅葉って言ってたのに。

◆うめっち
元気みたいねぇ、今んとこ・・・・
今年の夏は北岳目指してるからねぇー。
登りはあたし、勝てませんわ・・・

◆akemiさん
うちの母は毎朝、裏山を歩いているんで
あたしよりも健脚なんですがアラセブンなんで
さすがに数時間そのペースを維持出来る体力はありませんねー。
父も裏山を歩いてはいるんですがアルプスに行くほどの元気は
なくなっちゃいました・・・・
金時山とか三ツ峠あたりは一緒に歩いたけど。

レポはトシのせいか放っておくと記憶が薄れて書けなく
なってきちゃいました(笑)
最近のレポ見るとどれもこれもテキトーですもん。
これはよくない傾向かと・・・・・
山行記録をブログで誤魔化さないようにしなくちゃ。

>あたくし、普段からインチキマスターなんでしょうか(笑)

…ウン!!!(笑)

な~~~んてね!!(^^)
でも、私自身はえびさんや潤平さんのおかげで
妙な力が抜けて、山の楽しみ方が上手くなったと思うんですよ。
だからとっても感謝してるんです。(^^)v

>山行記録をブログで誤魔化さないようにしなくちゃ。

あぁぁぁ~~~!
これまた耳と胸が痛い~~~~!!(^^;)
ホント、特に昨年分がひどいんですよ。
何とかせにゃと思って手を付け始めましたが、すごいボリュームです。
記憶が薄れちゃうのってありますよね~~~。
でも、先延ばしにすればするほどなんですよね。

Blogでレポ書くと、どうも簡略版にしちゃう癖があるので
これからは誤魔化さずにちゃんと仕上げて行こうと痛感しているのでした。(T_T)

◆akemiさん
( ̄▼ ̄)ホホホ インチキならお手の物
体力ない人でも山は充分に楽しめますからね。
楽しみ方によっては・・・
あたしはハードな山行出来る体力ないんで・・・

ブログ全盛時代になってしまったけどそれに負けず
頑張ってホームページ作って行こうじゃーありませんかー。
リニューアル分もあるから大変でしょうけど。
あたしも1年以上かけてこのブログの過去分をすべて再投稿しなおしました。
今はバックアップツールがあるらしーですけどあたしが
一時閉鎖した時点はそういうの無くて大変でしたよー。

山もテニスと一緒、年齢体力に応じて好きに楽しめる!!
そこがいいトコなんですよね~。(^^)

Blogをココログに変えたのは、容量の大きさ&インポート・エクスポート機能。
楽天にはないんですよ~。
バックアップツールも、画像が取れないとか、コメントが取れないとか、色々あるみたい。
色々試さなきゃわかんないなぁ~~~。

結局画像ごとHTMLで取るのが一番確かな気もしてるんですよね。
手作業なら確実???
う~~~ん、う~~~ん、と、悩んでます。(^^;)

◆akemiさん
うへぇ、あたし苦手なんすよ、テニス。
学生時代、体育で唯一「4」を取ったのがテニス。
大体、1学期まるまるテニスしかしない授業ってなんだコラ!
(話がズレてきちゃった)

ココログ、気づいたら容量が随分と増えてますね。
今はエクスポート出来るんですよねぇ。
あたしなんて1つ1つ保存していったんすよ。
で、1つ1つ投稿して行きました・・・すげー面倒でした。

ホームページビルダー持ってるんだったらワリとラクなんじゃ?

えびさん、おはようございます。
レポ作成、スバラシイ!わたしはなんぼたまっているのだろう・・・(涙)
自分のためにちゃんと作っておきたいんですけどね。はぁ。
・・・そうだ。えびさんとニアミスした八ヶ岳のツクモちゃんも作ってなかった。
1年経つ前にやらねばぁ。

カラサワって、えびさん、9月も行かれてませんでしたっけ?
このときもニアミスだったから、なんか覚えてます。
このエリアもえびさんのお気に入りなのかな?
カラサワ1回しか行ったことなくて、しかも通りすぎただけだから、まだ楽しめてないやー。こんど、えびさんみたいにカラサワだけ(しゃれじゃないっすよ^^;)マッタリ行こうかなぁ。
ケーキもうまそ(^o^)

◆まゆ太さん
ども(^^)
まぁ、あたし、そんなに山三昧な生活してるワケではないので(笑)
あ、ツクモちゃんの八ツ、楽しみにしてますね♪

カラサワ、そーです、まゆ太さんに上から見られてたあの9月
の後、10月にも行ったのであります。
しかも、両方ともあたくしの意思ではありませぬ(汗)
あたし、横尾から涸沢への道がニガテでしてカラサワ、あんまし好きじゃ・・・
北アでのお気に入りは黒部源流周辺です(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30685/44531989

この記事へのトラックバック一覧です: 涸沢:

« 角田山 | トップページ | 遅い花見の高尾 »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のトラックバック

blog link

高尾山そば白書

無料ブログはココログ