« しつけーゾ、ヒノキボラ・・・ | トップページ | 皇居東御苑 »

2009年5月31日 (日)

立山キャンプ vol.1

今年の立山キャンプも姑息な小出し作戦( ̄▼ ̄)

WebSite【のんびり山歩き】山行記録 立山キャンプ
Blog【近頃のえびz】
同時UPでお送りします。

いつもギリギリに予約するさわやか信州号。
今年も2日前に予約の電話を入れたところ、現在はGWには扇沢までの高速バスは
運行していないとの事。
そういえば高速バスで行こうとしたのは4年ぶりだった。
高速代は1000円+αなんで自動車で行く事に。
アルペンルートは交通費が高いのでガソリン代を考えても富山まで足を伸ばして
立山から入るのが利口だが、あたしたちはもう若くない(笑)
行きはいいとして、立山から帰るのは運転する相棒が疲れてしまうだろうと考えて
長野側から入る事とした。
渋滞を考えて家を出たのは23時過ぎ。
扇沢に到着したのは4時だったが駐車場は駐車場待ちの自動車で渋滞だった。
何とか駐車出来たのですぐに仮眠体制に入った。

2009年5月3日(日)晴れ のち 曇り
普段ならば1階のチケット売り場と2階の改札前にザックで1番を確保してるのに、
この日は眠りに入ったのが4時過ぎだった事もあってなかなか起きられずに
準備を始めたのが6時頃になってしまった。
建物に向かうと今まで見た事のない光景に遭遇。

アルペンルートって普段はこんな状況なのかとビックリ。
2階の待合スペースにザックを置いてから並んだ。
こりゃ室堂に着くのは昼過ぎかな。
あれだけ並んでいても7時のトロリーバスに乗れる状況だった。
でも、ギリギリの状態だったので余裕を持って次の7時30分にしようとしてたところ、
駅員さんに大きな荷物の我々は乗るようにと指示されたので従った。
始発の6時30分と7時しかトロリーバスの最後尾に付く荷物専用の車がないらしいからだった。
なるほどねぇ。
でもここ以外はすべて自分で荷物抱えて行くからあんまり変わらないんだけどね。
黒四ダムに着いて赤牛を見ると雪は少ない。

黒部平に着いてビックリ。外に通じる出入口付近の雪がまったくない。
立山を見ても同じく雪がない。年々雪が少ないのを目の当たりにする。

室堂に到着したのは予想外の10時。てっきり午後になるんじゃないかと思ってた。
それならばと雪の大谷を見学するか。今年は一番高い場所が15mと低かった。

こんな雪の大谷ウォークの「記念通行証」なんてのが貰える。

雷鳥平へ向かう前に立山そばで腹ごしらえ。
写真は相棒が頼んだ室堂そば880円。
立山の名前が入ってるかまぼこが、かわいらしい。
山菜に富山名産の白海老のかき揚げも入ってる。

かなり雲が出来てきた感じ。
いつもは、アウター着込んでいるんだけど、今日は出発した時間が遅くて暑かったから
着なかった。
日焼け止めを塗りなおして、スノーシュー履いて、ザック背負って、ストック出す。
サングラスも必需品。

今年もザックから荷物がはみ出て手荷物持っとりますが・・・
これでも三脚置いて来たり荷物減らしたんだけどなぁ。
天蓋が頭上とんでもなく高くなってますがな。

ところで、我々のスノーシューはもう10年近く使ってるせいか、留め金が調子悪くなってとてもやっかい。
超硬いのと、うまく留まらないのと。
硬いのはわたし用で相棒が装着を手伝ってくれるけど、
うまく留まらないのを使ってる相棒のは途中で何度も外れてしまう。
相棒はキレて

Suteru

途中でスノーシュー捨ててアイゼンに履き替えてスタスタ進んだ←マジ
仕方がないのでわたしが捨てたスノーシュー回収したけど。

みくりが池の先でライチョウに遭遇。立山はライチョウ遭遇率100%。
この時期は夕方や朝方にテン場付近でも鳴いたり、飛んだりするのをよく目にする。

雷鳥荘から見た雷鳥平のテン場。
アイゼン履いてる相棒はテン場までの斜面をスタタタタ。
一方、スノーシュー履いて、手にはもう一組のスノーシュー持ってるわたしは
この斜面は滑るから物凄い恐怖。
かといってスノーシュー外すと重みで足が埋まって動きづらいし。
途中で行き場を無くして何度もフリーズしてしまった。

でも下りの急斜面はさすがに無理があったな。
滑ってひっくり返ったもの。
彼はテン場に到着するとサッサと設営を始めてしまった(冷たいよなぁー)
物凄い時間が経ってるのに、あたしの方は見向きもしないって一体どういう事さ。

↓まだ格闘途中の斜面から望遠で写真撮ってみた。

結局、わたしがテン場に到着したのは30分も後の事。
そして、いつもの分担作業。相棒は外、わたしは内。
明るいうちに寝床を作ってしまわねばと
マット、シュラフカバー、シュラフとセットして行く。

相棒のをセットして次にわたしの分をセットしようと
シュラフを袋から取り出した瞬間、唖然とした・・・

Natsu

-25度までOKなわたしの最強シュラフなハズが
何故か夏用のシュラフが出てきたんである。

マジかよ!?
理由を考えると、そうだ、秋の涸沢にまだ厳冬期用のシュラフが暑いだろうと
夏用のシュラフを圧縮率のいい冬用の収納袋に入れ替えて行ったんだっけ。
帰って来て、すっかり忘れてそのまま放置してたんだ・・・・・
日中は暑いけど夜は寒い雷鳥平、夏用のシュラフで大丈夫?
これって結構、ヤバいんじゃないの?(汗)

あ、そうそう。今日のテン場はこんな感じ。

夕メシはシンプル豚もやし鍋。
天気がよければ日中暑い立山も日が傾けばやっぱり寒い。

厳冬期用のシュラフは寒がりのわたしが使用する事になった。
その代わり、相棒用のインナーダウンジャケットを着るって事で。
そして、相棒はわたしのダウンジャケットを着て夏用のシュラフで寝る事となった。
寒かったら明日帰ればいいじゃん、て事で。

立山キャンプvol.2」へつづく(;;;´Д`)ゝ

« しつけーゾ、ヒノキボラ・・・ | トップページ | 皇居東御苑 »

北アルプス」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ぐわ!お姉さん、ここで「続く」は無いでしょう~(爆)にしても予想外、トラブルがすでに連発ですね。はやく続編よみたぃ~

うんわぁ、GWの立山、はなぢぶーやん~~~~。

って、ヒノキボラにコメントしにきたら、心うつりしてしもうた。
同じシーズンに3回って、もうそういうの大好き!
ってか、わたしもやりたかったよぉ(涙)
5月は体調不良やら家の用事やらで毎年めぐりあわせがわるくて、丹沢のシロヤシオにはここ3年くらい会えてないっす(涙)
で、TOPの写真、これまたはなぢぶーーーなんすけども~~~。

#シンプル豚もやし鍋、うまそーーっす!

1/3・拝見しました。。

30分遅れで到着・・後ろも振り返らずにとっとと進む夫君
我が家はいつもそうですけど・・・(笑)
そのうち慣れちゃいます・・。

なんだか余韻を残しての1/3・・続編を見ずにいられませんなぁ~♪

>30分遅れで到着・・後ろも振り返らずにとっとと進む夫君

Me Too !
ボクも いつも サッサと行っちゃうよ・・・・。
ボクの場合 遠くから ワイフがコケるのを撮ろうと見てるけどね・・・。


まだまだ アクシデントは・・・続きそうだね。
なんか さくらっちんの世界になってきた感じ・・・・

えびクンの立山レポ 毎年 料理が凄いなあって 見てるんだ。
自分もテン泊の時にやってみようと思うんだけど・・・
いつも荷物が増えちゃうんで 結局レトルトばっかし・・・・
ちょっとは師匠を見習わないと・・・ネ♪

あ…、ちょっと酔いがまわっていたころにコメントしてたみたいで、親しげなコメントして、失礼しました。自分のコメントみて、やや青ざめますた(汗)。

それにしても、ヒノキボラ、行きたかったなぁ。

◆腹ペコ殿
ありがとうごぜえますだ(._.)
立山1日目は途中まで手を付けてたものの
丹沢が入ってしまって放置してたけど
2日目以降はまだ何も手ぇ付けてませんのですわ(=´Д`=)ゞ
いつになるやら・・・・持久力ないんですぐ飽きちゃって(笑)

◆まゆ太さん
GWの立山はなぢぶーっすか?(笑)
ここ数年のGWはほぼ立山でのんびり過ごしております。
(何年か前にはテン場ですっ転んで背骨折って帰ってきましたけどw)
あ、そそ、TiCAさんとお知り合いになったのも、ここでのニアミスが
キッカケでした。

シロヤシオ行けずで残念でしたねー。
3年も遠ざかってるなんてそりゃ本当に残念・・・・
あたしはこの時期、シロヤシオを最優先しちゃってます(笑)
来年はゼヒゼヒ(^^)


◆milkちゃん
ありがとう(^^)

milkちゃんは隊長にとっととで慣れちゃいましたか?(笑)
あたしがとんでもなく鈍足なんで普段はあたしのペースで
歩くからいつもあたしが先頭なんで置いて行かれる事ってまずなくて(=´Д`=)ゞ
向こうは向こうで到着するまでに早く設置しなくちゃって思ってたみたいです。

◆ROCKY
>ボクも いつも サッサと行っちゃうよ・・・・。
えー、そうかなぁー(* ̄ー ̄*)
先日のヒノキボラだけじゃなくて、表尾根ん時も
ちょくちょく後ろを振り返っては待っててくれたじゃん。
あれは普段からの行動が身に付いてないとなかなか出来ないでしょうー。
( ̄▼ ̄)オホホホ
MISAさんに対する心遣いを感じちゃったもんね

今年はこのご時世を反映して山メシはチープでやんす。
家にあったものとか持ってったんでレトルトもアリですわ(笑)
うちは重量考えなさ過ぎ。
ダメダメの見本だよ。

◆まゆ太さん
>自分のコメントみて、やや青ざめますた(汗)。
( ゚д゚)えっ?
そんな事まったく思っとりませんがなー。
友達みたいに思ってくれて、むしろ嬉しいくらいっす(*´д`*)

つか、あたしこそスミマセン。
憧れの奥秩父縦走をコソ読みしてまひた・・・・
ヒノキボラ3回分でも奥秩父にゃー足りませんしねぇー(笑)

立山いいなぁ~。
雪の大谷見たい、雷鳥見たい、うらやますぃ~~~!
でもウチはGWは涸沢固定だからね~。
涸沢小屋が何かの事情でGW営業しないなんて事があれば行きたいなぁ。(^^;)

ところで、夏用シュラフですか!!
私は厳冬期用なんて持ってないからなぁ。
夏でもモンベルULSS#5でダウンジャケット着て寝てるし…
かばさん、よく凍死しなかったですねぇ。(^^;)

>向こうは向こうで到着するまでに早く設置しなくちゃって思ってたみたいです。

・・と言うことはものすごく優しいって事じゃないの・

優しいカバさんはステキ!!

すげ~~荷物だにゃ~~。
さて...無事に朝を迎えられたのか...気になる..

涸沢もいいけどここもさらに良いデスね~
わかっちゃいるけど、交通費(笑)
来年はバッタリ狙いで行くかな~(^^ゞ
しかし、テント廻りのブロックが毎度の事ですがスゲ~!
あんだけ積むほど立山荒れるんです???

>-25度までOKなわたしの最強シュラフなハズが
>何故か夏用のシュラフが出てきたんである。

あのさぁ~、あんまり笑わせないでくれるぅ~。
登山靴を左右逆に履いちゃう人に言われたかないってか?

◆akemiさん
雪の大谷、見た事のない人はそりゃもー見てみたいですよね!
あたしも初めはそうでした。
「憧れの!!!」雪の大谷!!!でしたもん。
慣れちゃった今は特に感動もしませんが←ヤなヤツですよねぇ

>涸沢小屋が何かの事情でGW営業しないなんて事があれば行きたいなぁ。(^^;)
それは雪崩の危険があるとかの理由になっちゃいそうですー。
まぁ、いいじゃないですか、涸沢組と立山組で(笑)

夏でもダウン着て寝てるんですか?
どんだけ寒がりなんすか!!(笑)
それじゃー厳冬期シュラフ持ってなきゃGWの立山は絶対無理ですって(;´▽`A``
あ、小屋泊にすればいいのか・・・・

◆milkちゃん
>優しいカバさんはステキ!!
彼にとって山登り自体が家族サービスなんだそうです(笑)
本人はさほど山に興味ないですから。
こうすると、あたしはなんてわがままな妻なんでしょ・・・・
感謝はしてますけど(^^)

◆うめっち
毎回、学習能力のない我々。
どうにか手荷物だけでも無くしたいもんですわ・・・・

ま、少なくとも翌日帰る事にはなりませんでした。

◆食う寝るさん
そーそー、交通費、何とかなんないすかねー!
ちなみにあの高額の料金の殆どが除雪費用なんだそうですよ。
じゃあ、食う寝るさんは、アルペンルートやめてサクッと後立山越えて
黒部湖に出て、ちゃちゃと立山まで登って来るってのはどです?←をい

食う寝るさんも涸沢組ですもんね。
こっち来たらakemiさんに「裏切り者~~!」って言われちゃいますよ(笑)

テント廻りのブロックですか?
そうですね、天気がよくても風が強いとそりゃ寒い。
夜だったらテントがパタパタいってうるさいし。
今年は雪が軟らかいせいもあって「積む」よりも「掘る」人が多かったですね。

◆ケイさん
>あのさぁ~、あんまり笑わせないでくれるぅ~。
>登山靴を左右逆に履いちゃう人に言われたかないってか?
うーん、そう言いたいのは山々なんだけどさ。
同じニオイ同士、なんかねぇ・・・・・(爆)

でも、あたしは左右逆よかスパッツ前後逆のほーが
実際目にしてるから笑えるんだけどー・・・・

いやいやいやいや・・・・
雷鳥平で夏用シュラフ・・・・ぜんぜん笑えないってば!!!
マジ焦りましたとも・・・・(lll゚Д゚)

>雷鳥平で夏用シュラフ・・・・ぜんぜん笑えないってば!!!

えっと・・・五月の涸沢だろうと、11月末の鳳凰だろうと
夏用シュラフのオイラって・・・・
どんだけ貧乏なんだよ?って感じですね^^;
は~、寒風が身に沁みるぜ(-_-;)ナンテネ

◆食う寝るさん
オールシーズン夏用っすか!?
スゲエ・・・・
いや、それで過ごせるならいーんじゃないすか?
厳冬期用はかさばるし・・・・

あたしは1日目はどんなに温かくしても
寒くて眠れないんですよ。
おばちゃんは1日じゃ寒さに順応しないみたいで(=´Д`=)ゞ
テントで何とかなっとしても雪洞は絶対無理なんで
厳冬期用はやっぱ必要なんですわー。

つか、あたしのだけ豪華なんですよ。
ケンカした時に家を飛び出して、そのまま、さかいやに直行して
怒りにまかせてあたしの分だけ高いシュラフ買って家に帰りました(笑)
スッキリして仲直り(笑)

>ケンカした時に家を飛び出して、そのまま、さかいやに直行して
>怒りにまかせてあたしの分だけ高いシュラフ買って家に帰りました(笑)
        ↑
あ~~、これいいねぇ~~~。
いつかまねしちゃおっと!!

相変わらず、垂涎物の「立山GWレポ」です。
私もいつか必ず。。。。。。と策を練っております。
で、お願いです。
最近雷鳥君にご執心な我が家の隊長。
えびさんのレポでバンバン雷鳥君を登場させちゃってください。
そうしたら、来年のGWは。。。。。(ムフフ

>30分遅れで到着・・後ろも振り返らずにとっとと進む夫君
我が家も一緒だぁ~~~~(爆
って、いうか我が家の場合は1時間遅れで到着してもシランプリ。
一緒に山に登る意味あるのか?って時々思いますよ。

>向こうは向こうで到着するまでに早く設置しなくちゃって思ってたみたいです。
やっぱカバさんは優しいですよ~~~。

あ~~、涸沢にしても立山にしても、GWはどこも熱々だね。


◆木曽駒さん
さすがに今はしませんよ(笑)
20代の頃が多かったですかねー( ̄▼ ̄)ゞ

>えびさんのレポでバンバン雷鳥君を登場させちゃってください。
うわ、やべえ。
今年はもう出しませんけどー・・・・
雷鳥、初めて逢ったりするとつい撮っちゃいますけど
後はもうあんまり珍しくないんで雷鳥平周辺に居ても
見はするけどカメラ向けてないなぁー・・・・・
テン場から斜面にいる雷鳥は見えますよ。

>一緒に山に登る意味あるのか?って時々思いますよ。
うーむ、これは・・・・(笑)
そうですねぇ・・・・困ったゾ!!
うちは待ってないと後でイロイロ面倒臭いからって思ってるんだと思います。
自分が好きで山に行くんじゃないんでそこまで張り切って
歩く必要がある訳じゃーねえしー、なんじゃないでしょうか(笑)

>あ~~、涸沢にしても立山にしても、GWはどこも熱々だね。
熱いのは涸沢だけですってば・・・・・・
涸沢なんて熱さで雪崩起きちゃいますよ、要注意です!!!(笑)
あちらさんは新婚さんですから仕方ありませんやねー。
うちは縁側でお茶すするジジババですわ、すっかり・・・・・

ほほほ。
ウチは「20年経っても新婚!!!」と言ったあの方を目指しますわ。
あの方とは…えっと、一応今は匿名希望で。
そのうち判りますから。(事情ありで、ね。)

ダウン着て、もし暑ければシュラフから足出してます。
食う寝るさんは寒さに強すぎだと思うんですけどね!!(笑)

◆akemiさん
涸沢、雪崩起こさないでくださいよ(*`▽´*)
ウチは中房温泉なんかで他の夫婦の方と同室になって
新婚に間違われた事が2度ほどあります(笑)
(なんでだろう???)
あ、そういえばウチも来年で20年です(=´Д`=)ゞ
なんて書くとおばちゃんなのがわかっちゃうなー、アハハ・・・

食う寝るさん、スゲエなぁ。
だってあけっぱでも寝てるし・・・(笑)
雪洞でも夏用でOKそーだなぁ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30685/45074217

この記事へのトラックバック一覧です: 立山キャンプ vol.1:

« しつけーゾ、ヒノキボラ・・・ | トップページ | 皇居東御苑 »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のトラックバック

blog link

高尾山そば白書

無料ブログはココログ