« マイケル・ジャクソン | トップページ | 花の山へ »

2009年6月28日 (日)

横浜の歩き方


横浜には キング クイーン ジャック があるってご存知でしょーか?

わかる人はスグにピンと来るでしょう( ^ ^ )
ピンと来ない人もこれを見ればふーん(・_・)と・・・
トランプをクリックすると写真も

キング⇒神奈川県庁
クイーン⇒横浜税関
ジャック⇒横浜市開港記念会館

と、それぞれに愛称が付けられていて、この3つを横浜三塔と言うのであります。
みなとみらいには大きな軸が3つあって、それぞれ
キング軸、クイーンズ軸、グランモール軸と名前が付けられているがこれも三塔が由来。
(なんでジャック軸じゃないのかは知らんがな)
クイーンズスクエアはクイーンズ軸上にあるからこういう名だし、
ジャックモールはグランモール軸にある。
(近々ジャックモールは閉鎖されます)
Cocolog_oekaki_2009_06_26_13_02
この三塔を同時に拝めるスポットってのが3つ存在して
その全部を回れば幸せになれるという「横浜三塔物語」なる都市伝説も
あったりするけれどこの際、都市伝説なんかは置いといて
実際にこの目で見てみたくなりませんか?( ^ ^ )

あたしは初めてこの三塔を見つけに行った時は4人だったんだけど
みんなでワイワイとあちこち探したり、推理したりしながらとても楽しかった。
家に帰るまでまったく違う塔だった事にに気づかず、みんなで感動したりして。
勘違いや間違いだらけの楽しいひとときだった(^^)
これを見て興味を持った人も楽しみながら見つけて欲しいなぁ。

横浜まで足を伸ばした際にはこんな小さな冒険もいーじゃんかgood
まぁ、出来たら季節は冬をオススメしますけど・・・

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜ 。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ビュー・ポイントにはプレートが埋め込まれていたりペイントされていたりして
わかりやすいので見つけるのはそんなに難しい事じゃない。
ジャックはとても小さく見づらいので目を凝らしてよーく見ること!

起点はみなとみらい線日本大通り駅付近がオススメ。
そして情報はシンプルに( ^ ^ )

one番目。
神奈川県庁分庁舎。

目印はこんなプレート。

ここから見る景色はどんなか。
自分で行ってみるまで見たくないって人は次のオレンジの文字はクリックしないでψ(`∇´)ψ

 ←見たい人はclick


two番目。
大さん橋。(横浜港大さん橋国際客船ターミナル)

目印はこんなペイント。

ちなみに大型客船が入港してる時は見れませんので(=´Д`=)ゞ
でも、これより手前なら見れるのでご安心を。

やっぱり自分で確かめるまで見たくないって人はクリックしないでψ(`∇´)ψ

ビミョーに ←見たい人はclick

なんでビミョーかっていうとこの写真、大型客船で見れなかったんで
フライングして撮った写真だから(*`▽´*)

ちゃんと撮ったのは霞んだ日だったんでイマイチなんだけど

 ←見たい人はclick

three番目。
赤レンガ倉庫付近。

目印はこんなプレート。
赤レンガパークは広い。
けど、2つも見たらもうどこらへんなのか見当はつくはず。

しつこいけど、自分で確かめるまで見たくないって人はクリックしないでψ(`∇´)ψ

 ←見たい人はclick

以上、3スポットを巡る小さな小さな冒険。
そして3スポット以外の穴場も実はあるのだ。

ここは逆に写真のみ。
場所は自分で探そう。

 ←見たい人はclick

新しい横浜ばかりじゃなくて

いにしえの横濱もいいですぞお。
今年は横浜開港150周年。
こんなイベントやってます。

梅雨の晴れ間にチャリで。

横浜三塔冒険にチャレンジしてくれた副長さんにトラックバック
あーんど
シャインさんにもトラックバック!イエイ!

« マイケル・ジャクソン | トップページ | 花の山へ »

横浜」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

私は行けるとも思えないのですべてクリックしました。
でもみぃ~~んな見たことによってかえって行きたくなっちゃった。

紹介の仕方にセンスあるなぁ、って改めて思ったこの記事でした。

今日中止にして良かった(^^)
こんな横浜の楽しみ方、好いですねぇ。
我慢できずに全部チェックしちゃいました・・・
穴場スポットは何とな~く分かっちゃったぞ♪
どの写真もステキで、フラストレーション払拭です~。

キング、クイーン、ジャックは記憶にありましたが、ビューポイントは知りませんでした。
海の日に横浜を予定していますが、暑くて回れないかな・・・
やはり空気も綺麗な冬がいいかもしれませんね。

◆ハイジさん
ありがとうございます。
いや、普通に紹介してもよかったんですけど
自分で探して見つける方が楽しいかなって(゚▽゚*)
(自分がそーだったもんですから)

ハイジさんみたくサクッと山に行ける羨ましい環境に
ないんで街で楽しみを見つけなくちゃnote

◆シャインさん
あ、そういえば日曜は日本丸の帆を開く日でしたね。
私の知り合いが好きでよく話は聞いてましたけど
実際に見に行った事はないですねー。
機会があったら見に行ってみようかな・・・・

穴場スポットはあそこらへんを歩いた事があるなら
まぁ、すぐにわかっちゃうでしょう(^^)

何度も投稿させてしまってスミマセン。
ここのところ、海外からのスパムが非常に多くて
いろいろ制限付けてたんですがそれでも
改善されなくて承認制にしざるを得ませんでした。
そのお陰か、ここのところ無くなりましたね。
まだ少し様子を見させて頂きます・・・

◆副長さん
あたしもビューポイントはわりと最近まで知りませんでした。
海の日・・・・日本丸ですね(笑)
海風が気持ちよければいいんですけどねー
凪ぎだったりしたら暑いでしょうねぇ。
冬の富士山が綺麗な日にまた行きたいです。

マリンタワーにも行ってみたんですがえらくシンプルになって
逆にメチャメチャ入りづらくなっちゃいました。
トイレだけ借りて帰って来ちゃいました(笑)

え~~ビューポイントね!
そうね、涼しくなったら探しに行ってみよっかな~♪

なんかえびちゃん、紹介の仕方が上手すぎ~~(v^ー゜)

◆千春さん
涼しくなったら是非。
つか、寒いくらいの時期が最適ですよ(^^)

こんなポイントがあるなんて知らなかったから
すっごく新鮮でした(^^)

今日って、もう昨日か・・・
完全なるまねっこレポを作らさせていただきました。
許されよ(ペコッ)

◆副長さん
早速、行かれましたかーψ(`∇´)ψ
しかも、あたしのよか丁寧なレポで
(いや、あたしはあえてシンプルに・・・・と言い訳してみる・・・)

いやいや、嬉しいじゃないですか。
ありがとーございます(^^)
後でTBしちゃおっと!
今、家事に追われてるんで(笑)

私も昨日、UV対策万全に巡って来ましたぁ。
レンガ館付近も大桟橋も、平日のせいか静かに踏めて嬉しかったです。
両方とも何度も行っているのに、気付かない(否) 知らないことがいっぱい・・
えびさんのお陰で、楽しい横浜散策ができました♪ レポはこれからなんですけど・・

◆シャインさん
レスが遅くなってスミマセン・・・
今週はやたらと生活に追われていてゆっくりPCに向かうヒマが
なかなかありません・・・(;;;´Д`)ゝもーしわけねぇ

え?あたくしのお陰で横浜を満喫出来ましたと!?
エッヘン、さすが生まれも育ちも横浜のあたくしね。
知らない事なんてないわー( ̄▼ ̄)オホホホホー
なんちって、ウソです。
実は新聞で見たネタがキッカケなのですよ。
勿論、穴場のスポットもね(笑)

あたしのスーパージモティな友(桜木町)なんか
キングって何?って抜かしてました・・・

週末はのんびり過ごされましたか♪
私も、昨日は急きょ仕事に駆り出されてプリプリ。。
今日やっとUPしましたぁ。 マネっ子レポ(^^; イヤ・・マネもできてません~。

◆シャインさん
シャインさんは週末、休出とはご苦労様です。
あたしは昨日、ビアマウントへ出撃して来ましたよーヽ(´▽`)/

三塔レポ、それぞれの視点で興味深いですよね。
TBありがとうございます、あたしもTB返しビーム
( ・_・)・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30685/45391913

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の歩き方:

» 三塔巡り・・ [ぽっかぽか山へ]
  [画像]      湘南エアラインで新宿・横浜間30分、みなと未来まで3分   あっという間に 開港150年で湧き立つ港町に着いた 。   観覧車そばのW・ポーターズで マラサダ買いこみ散策開始 ♪   イベント施設が立ち並ぶベイサイドエリアは   平静を異りながら、彼方へ続く空も海風も優しい素顔のままだった  円環をイメージしたと言うオブジェに 巻き込まれるよな雲の渦、   生命も天空も宇宙も この世の全ては円環をなしている 。。   そんな ネイティブ精神ただようハマの香りに誘われ、 まずは... [続きを読む]

« マイケル・ジャクソン | トップページ | 花の山へ »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のトラックバック

blog link

高尾山そば白書

無料ブログはココログ