« ヒマラヤ 運命の山 | トップページ | ライフ »

2011年8月16日 (火)

近くてよい魔の山

8月14日、久しぶりの谷川へ。
今年の4月、KKFCで谷川雪洞計画があったが地震の影響により中止。
地震直後の上越国境付近の雪山がクラックだらけだという情報を得たり
地震による被害で仕事が多忙になってしまったりと様々な理由が重なって・・・
暫く谷川に行く機会はないかと思ってたけど…

5月から足の調子がよろしくない相棒でも谷川岳ロープウェイならチャチャと
高度を稼げるので唯一の夏山?がコレになった。
谷川岳天神平「星の鑑賞会」
吉永小百合がやってた大人の休日倶楽部のCMを観た事ある人もいるんじゃないかな。

普段なら山で迎える満月は大歓迎なんだけど
今回ばかりは満月がアダ・・・なんてこった(;´д`)トホホ…

谷川という事で天候の不安要素を抱えながらの出発だった。
今回は山歩きはほぼなし。
マチガ沢や一ノ倉沢あたりまでは車で入れるんでそこからなら
少々の歩きは問題ないだろうって事で朝も遅めの出発。
しっかり渋滞に巻き込まれながらまずは沼田ICで下車。

谷川方面に来たら必ずといっていいほど寄るのがココ、山彦。

ワンゲル御用達のお店でKKFC仲間のきむっちが紹介してくれて以来
お気に入りのお店だ。
このお店にはワンゲル盛なるご飯の超大盛が存在するらしいが
さすがに大人になったきむっちもそれは無理らしく、あたしもまだ見た事はない。

こちらは山渓定食
ヤマケイ読者は「ヤマケイ定食、なんて言ってしまいそうになるがサンケイ定食デス)
やまめ、とろろ、うまに、さしみこんしゃく、ごはん、味噌汁、わらび、お新香

こちらはざるそば定食B
やまめ、ざるそば、うまに、さしみこんしゃく、わらび、お新香
(少量のご飯をオマケに出してくれた)

素朴な味で大好き。
そして再び関越に乗り、水上ICで下りて谷川方面へ向かう。
一ノ倉沢に向かおうとして唖然。
夏は車規制があるのか・・・
谷川岳登山指導センターあたりまでしか入れなかった・・・
ついてねぇ・・・・
という訳で歩けない相棒には片道1時間程度の一ノ倉沢までも無理って事で断念。
んじゃあって湯テルメ谷川で温泉だ。
ココは狭いからあまり気が乗らないんだけど遠くに行くほどの余裕はないので我慢。

空を見ると上天気。

ほぼ同じ位置からでも谷川方面はこんな感じ・・・

ヤレヤレ・・・
谷川の天気はいつもこんなだ・・・
周辺がどんなに晴れていても谷川上空だけ思いっきり雲がかかってる
なんてのはもう本当にいつもの事・・・
今更驚きもしないけどね。

谷川に近づくに連れて天候も悪化。
こんなんじゃ星鑑賞は絶望的。
雨でも一応星の鑑賞会は開催される。
室内でプロジェクターを使って星座などの説明を行ってくれるのだ。
しかーし、見えないとわかっててロープウェイに乗るのはいかがなものか?

近くの駐車場にて受付時間ギリギリまで待機することにした。

あれ?雨だ・・・しかも土砂降りだよ、をい・・・

お?雨止んだ・・・端のほう、晴れてるよね?
あれ?なんか空焼けてない???

やっぱ夕焼けだよね?
よっしゃ、行くかー!!!

慌てて受付を済ませてロープウェイへ。

そうだった、ロープウェイが新しくなってから初めて乗るんだった。
ベースプラザから外を歩かず直接乗れるなんて便利になったなぁー・・・
ゴンドラも大きくなったし。

闇の中を進むロープウェイは時折雷で光った。
天神平に到着してみると・・・

な訳は勿論無く・・・
星はまったく見えず・・・(´Д⊂グスン (広告に利用可な画像です)
月すら見えませんでしたとさ・・・
結局満月とか関係なかったし。

晴れていたら山の斜面に寝転がって星の鑑賞を楽しむハズだったのに。
道案内の明かりだけが光ってた・・・

結局、ほぼ全部をビューテラス天神の中で
プロジェクターを使った星座や太陽系のお話を聞いて終了。
それはそれで楽しかったけどやっぱり星がまったく見えないってのはねぇ・・・

12日はペルセウス流星群のピークでなおかつ天気も上々で盛況だったらしいが
あたしたちが予約した13~15日はというと
13日 雷で中止
14日 中止こそしなかったけど星見えず
15日 天候悪化のため中止

・・・・・・・。
そもそも谷川で星鑑賞会って企画自体が間違ってねぇか???
と頷き合う相棒とあたくしなのであった・・・

月夜野まで戻って来るとようやく月が見えた。
自宅に戻ったらこっちの方が星見えたし・・・

もー、本当に魔の山だよ、谷川。

それと毎度の事ながら夏の山はツイてねぇ・・・・
まともな夏山行けたのっていったい何年前何だろう・・・
っていうくらい記憶なっしんぐ(;;;´Д`)

« ヒマラヤ 運命の山 | トップページ | ライフ »

上越国境周辺」カテゴリの記事

山岳界宇宙部」カテゴリの記事

コメント

夏山はやっぱり星空が楽しみですね。
あいにくの天気で残念でした。
でも、晴れてても満月なので星は少なかったかもしれませんね。
私は初めから星空はあきらめて満月を楽しみに行ってきました。
同じ13日~15日ですが北ア南部は雲も多かったですが、満月はOKでした。

おかえり~
谷川岳でしたか?

そうそう吉永小百合のCMで見たよ。

気まぐれな天気に大慌てでしたね。

星空って難しいんだね。。

でもおいしい物いっぱい食べてよかったね。

吉永小百合の宣伝はここなのか。

残念だったねぇー
でも、美味しい物は外さないね。

自宅の方が見えたと言うのは、本当に悲しいね。
夏山はもう終わりかな・・・weep

えびちゃん こんにちは♪

谷川岳ってホントにお天気悪いことが多いみたいですよね・・・
そっかぁ 山頂で星の観察会を寝そべりながら見れたら最高ですもんね
なかなか山の天気は難しいのね(T_T)

それでも美味しいものを食べたり
温泉に入ったりして ちょっぴりだけ夏休み気分を味わえたのでは?

もう8月も半ば過ぎましたもんね!
せめてもう少し涼しくなって欲しいですね!

美味しいもののためならば、高速も途中下車しちゃうんですねー。
今更ですが、おそれいりました。(^-^)

山頂で☆の観察会なんて、いい企画だと思いますが
お天気はどうにもなりませんね。
でも、お出かけできてよかったですね。

◆副長さん
盆休みはやっぱりペルセウスが主役ですよね。
以前は縦走途中のテン場で見たもんです。

同じ13~15日と言っても予約をしたのがその3日で
実際は日帰りですが(笑)
何もこんな満月近くの日にしなくてもって思うでしょうが
何しろ普段の週末は連休じゃないもんで・・・・
うちの相棒曰く「別にわざわざ谷川じゃなくたって・・・」
帰りに何処か星空が見える場所に行くつもりでしたけど
何処まで行っても曇り空でした・・・・
星空はやっぱ冬かなって思うんですけど
天の川は夏の方が綺麗ですからねー・・・

◆milkちゃん
日帰りで谷川でしたー。
2、3日前にも大人の休日倶楽のCM観ましたよ。
でも、CMやポスターは実は星空は合成なんですよねー。

谷川は日本海側と太平洋側の気候がぶつかる
ところなんで天気が本当に変わりやすいのです。
以前、谷川上空がキレイな月夜だったのに
関越トンネルを越えて新潟に出たら土砂降りだった
なんて事もありましたわ・・・・

◆山百合さん
そうなんです、大人の休日倶楽部のCMです。
谷川岳ロープウェイ周辺にはあまり食べ物屋さんはないのです。
お昼に美味しいものを食べておかないと夜はどうせロープウェイの
上のカレーとかうどんくらいしか食べれないからって
思ってたんですが夜はカレーどころか飲み物しかありませんでした。
帰りに道路沿いにあるレストランを探して走ってたら
本当になくて渋川まで行ってしまいました。
谷川から1時間半も走ってからですよ(笑)
夏山・・・終わっちゃいましたね・・・

◆矢車草さん
こんばんはー。
谷川の天候には本当に泣かされます。
ったく誰だよ、谷川で星の鑑賞会なんざ企画したヤツ・・・w

谷川温泉、久しぶりでした。
あたしは以前、練馬ICの近くに住んでいたんで
すぐ関越乗れて近かったんで谷川にはよく行ったんですよ。

もう8月も後半ですもんね。
一番キライな9月に突入するのがコワイけど・・・
残暑がニガテなんで・・・

◆はなねこさん
>美味しいもののためならば、高速も途中下車しちゃうんですねー。
(;´▽`A`` いやー・・・・
実はですね、普段は谷川の帰りに下使って温泉入って
そのまま沼田まで来て山彦に寄るんですよ。
最初にお店に寄ったのは初めてなんです・・・
何しろイベントが夜ですからね、昼間は時間があるし。
谷川周辺は食べ物屋さん、あまりないし。
って言い訳いっぱい(笑)

谷川まで来ていながら山に登れないなんて・・・
本当に残念でした・・・
特に雪のない谷川は本当に久しぶりでした。
でも、この周辺は連日雷雨なんでそれもイヤですけどね。
山の雷は死ぬほどコワイですから・・・

今月号の「山と渓谷」のタイトルは谷川岳でしたよね。え!もう行ったの、と思ったのですが、違ってました(笑)うーん、星の鑑賞会は残念でした。ちなみに、山彦はずっと気になってる店ではありますが、なんせ谷川岳は遠い~。

◆腹ペコ殿
KKFC、甲斐駒ファンクラブとか言いながら谷川率多いんで
もう谷川ファンクラブでもいいやって思った事あるけど(笑)
最近は行く機会も減っちゃって・・・
谷川は宿題が山ほどあるんだけどなぁ・・・

山彦気になる?
うーん、谷川は確かに遠いよねぇ・・・
あたしが氷ノ山に憧れるのと同じようなもんかねぇー

こんな鑑賞会があるなんて、知りませんでした。

しかし、三枚の写真がすべてを語る・・という感じ。

谷川は魔の山ですね。本当に。


満月の雪の燕・・・・行ってみたいのですが、わたし。


私の夏山・・。遠く大雪まで行ったし快晴だったものの。
あそこまで行って、一日ハイキングですか?と、自問自答してます。

なんか消化不良な感じであります。

えびさん、こんばんはー
さゆりさんの宣伝、わたしも気になってましたぁ。
谷川って、秋とか空気の澄んでるときでも、スカッとした晴れをゲットするのはむずかしいっすよね^^;

そういや、先日の北アルプスも、稜線雨まじりのガスガスなのに、下山したら八方は晴れてたなぁ。。。
まさにオチ(笑)

山彦さん、よさげですね。このエリアで美味しいごはん食べれるところ、あんまり知らなくて。今度行ってみます!

◆ぴとこさん
谷川・・・本当に魔の山ですよ・・・・
谷川岳ロープウェイのサイト見ると
連日天気が悪そうでやっぱし谷川で
星の鑑賞会って無理があんじゃねーか!?って思ってます。
星の鑑賞会は今年で2回目だそうですよ。

満月の雪の燕・・・
いーですよーーーーー
月灯りの槍穂や裏銀座が本当に幻想的で。
オススメです(゚▽゚*)

北海道は憧れです・・・
いつか行けたらなぁー・・・・・
出来れば利尻のウニ丼を・・・・
(あ、山関係ないな・・・)

◆まゆ太さん
さゆりさんおCM、気になってたんですね。
やっぱり谷川は魔の山ですよね・・・

山彦、分厚いとんかつが有名なんですが
あたしは揚げ物がニガテなんで地味な食べものばかり・・・
一度行ってみてください。

あー、なんかナツヤマが恋しい・・・
山に行きたいなぁ・・・・・って思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30685/52465247

この記事へのトラックバック一覧です: 近くてよい魔の山:

« ヒマラヤ 運命の山 | トップページ | ライフ »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のトラックバック

blog link

高尾山そば白書

無料ブログはココログ