« 丹沢表尾根縦走 | トップページ | 大漁 やまちゃん »

2011年11月15日 (火)

鎌倉日和。

鎌倉をブラリとするには心地よい陽気な日。
11月14日(月) はれ
AKB(秋田駒部)の5人はいざ鎌倉へ。
 秋田駒部:山百合子さんmilkさんぴとこさん矢車草さん、えび

若宮大路をブラブラ、鶴岡八幡宮をナナメ歩きしつつ向かうは報国寺。

竹の庭が美しい。

奥にある休耕庵では庭を見ながら抹茶が頂ける。

癒しのひととき。

江ノ電で七里ヶ浜まで来ると本日のメイン、鎌倉ランチ!
「海が見えるレストランでランチしたーいshine
という秋田駒部員たちの願いを叶えてくれたのは
リストランテ アマルフィ』というイタリアンレストラン。

海に向かったオープンテラス席。
先には江の島が・・・

わたし達はそこから1段上がった室内でありながら開放的な席。

全員がランチコース(2520円)をオーダー。
●前菜盛り合わせ
●本日のパスタまたはお魚またはお肉の料理
●デザート
●自家製パン
●コーヒーor紅茶

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

●自家製パン
●前菜盛り合わせ
 ・地野菜を使ったバーニャカウダ サンマのソース
 ・鶏胸肉のムース バルサミコで煮込んだ色々なキノコ添え
 ・様々な香草でマリネしたタスマニアサーモンのタルターラ
 ・小田原産の鴨のロースト何たら・・・w

●本日のお肉の料理(お肉をチョイス)
 ・大山骨付きモモ肉の煮込み 秋野菜のカポナータとローズマリーの香り

●本日のお魚の料理(お魚をチョイス)
 ・三崎の魚と三浦の野菜の饗宴 地かぶのソースとサルサヴェルデ

ランチしてる間もポカポカ陽気に適度な潮風が心地イイ。
他のお客さんたちにも流れるゆったりとした時間・・・

●デザート
 ・アマルフィイ特製”モンテビアンコ”エスプレッソのグラニテと一緒に
●コーヒー

楽しくお喋りしながら料理も美味しく頂いて本当に贅沢な時間だったsun


« 丹沢表尾根縦走 | トップページ | 大漁 やまちゃん »

AKB」カテゴリの記事

仲間」カテゴリの記事

外食」カテゴリの記事

湘南・鎌倉」カテゴリの記事

コメント

2枚目の竹林の写真は・・・
やっぱり えび風写真だね。
いいなぁ・・・こういうの・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

◆ROCKY
丹沢レポより鎌倉レポ優先しちってごめん(=´Д`=)ゞ
竹林はね、きっとみんな同じアングルだよ。
もうね、それしか撮りようがないんだもの(笑)
真上見るのも撮ったんだけどボツ(;´Д⊂

おはよ~♪

美味しくて楽しくて・気分サイコーで
文句付け所無しで・・ホントΣd(ゝ∀・)ァリガトォ♪

やっぱり写真がいいわ・・。

また鎌倉で行きたいところ、美味しいお店探してみようっと~♪
そしたらまた付き合ってね・・

いやー楽しかったよ。

ホント、写真のアングルが良いねぇー

美味しい物って人を幸せ気分にするね。
鎌倉の魅力が倍増したから、また付き合ってね。
あの、旅レポーターの方の所のアイスも食べたいしね。

街のこじゃれたレストランのランチは高いっすでね・・・。
っていうか、名前見てても味が想像つかないっす。(汗)

あり?なんかミスタッチ・・・。(大汗)

えびちゃん こんばんは~♪

ちょっと出遅れてる私です・・・明日かなぁ。
いつものことながらお世話になりっぱなしでありがと(^-^)

天井の写真~素敵に撮れてる!
やっぱり見る目が違うのねェ

私はほとんど写真も無く・・・どうしよっかなぁ。

ポカポカ陽気の鎌倉散歩、みなさんの元気なお顔を見れて
いい一日になりました。

また、次回が楽しみにしてますね~!

あ・・・最近鎌倉に行ってないや~ (^-^;

アマルフィか、オイラも利用しますよん、美味しいですよね。
134号線沿いは、激戦区なだけにどこも美味しいお店ですよね。

AKB5!
楽しそうなお友達がいい感じですわ。

いいなぁ~海を眺めながらランチタイム。
写真も相変わらず決まってるぅ~~!
なんか、陽の傾き、強い西日の感じ?時間から言ったら遅めのランチっぽいのかな?

臨場感タップリ味わわせて貰いましたっscissors

素晴らしいレストラン。
選んだのはえびちゃん?
一段高いオープンテラス席ってのが最高ね。

そして、私、最近疲れてるかも。
前菜に出てるグラスがゆがんで見える。(笑)

ハイジさん、わたしもゆがんで見える(笑)

お料理、美味しそうだね・・・と他人事のように。

私の写真は、そうだろうと予想はしておりましたが、アマルフィの評判を落としそうな写真になってしまいました。

どうも、いろいろ、ほんとに、ありがとう。


ぐは~~~~。
なんてリッチ!!
皆様、マダ~~~~ムな感じですね!!
鎌倉は何だかやたら混雑してるイメージなんですが
この時期はそれほどでもないんですか?

アマルフィイって、おしゃれで気持ちいいレストランですよね。
天井があんなふうだったなんて、まったく記憶にないのですが
やっぱり、えびさんは、目の付け所が違いますね。
美味しいお料理と、楽しいおしゃべりで最高でしたね♪

すっかり遅くなってしまいました。
すんまそんm(_ _)m

◆milkちゃん
改めて楽しかった(^^)
鎌倉は大勢で行っても楽しいとこでした。
また是非行きたい・・・
今度は無心庵で癒されたいかも・・・

◆山百合さん
楽しかったですねぇ・・・
つーか絶妙のタイミングでしたね。
翌日から一気に冷え込みましたもん。

レポーターの迫文代さんのお店ですね。
軽井沢カフェ・ド・ミノリヤのアイスは
ジョン・レノンも愛したとか・・・
濃厚らしいですよ・・・・
(じゃああたしはやっぱりダメかも・・・アイスの脂肪分高いのもだめで・・・)

◆はうちゃん
うーん、確かに高いっすでね・・・
そんでもってやたらオサレなカップルばっかで・・・
ま、そこはおばちゃんパワーで乗り切る(笑)

味、名前からは想像つかないかもしれないけど
マウンテンほどじゃないっすψ(`∇´)ψ

◆矢車草さん
どもー(^^)
すんまそん、あたしこそ出遅れてます・・・
矢車草さんのチラ見しかしてなくて・・・その・・・ごめんなさい。
明日何とかします・・・

なんか写真撮るのが面倒だったー(笑)
そういう時ってのは実に写真に反映しますねー・・・
もう、なんかどーでもいいや感MAXですもん・・・
次なる計画ではもちっと丁寧に撮らんとな・・・
楽しみですなぁ・・・・shine

◆食う寝るさん
あ、アマルフィお好きですか?
何気にあちこちにあるんですよねー。

楽しそうなお友達といえば今日はボジョレ山行の日でしたね。
天気もよかったみたいだし楽しかったでしょうね。
小心者ですみませぬ(人><。)
レポで楽しませて頂きまする・・・・・

◆千春さん
あたし的にはここに千春さんが加わっても何の違和感ないですよ(^^)
あの時には気づかなかっかけど随分と日が短かくなってるんですね…
写真見たら夕方なんでビックリしましたー!

◆ハイジさん
スバラシイレストランでしたよお(゚▽゚*)
>選んだのはえびちゃん?
ここがイイって言ったのはmilkちゃんです。
とはいえ、アマルフィはあたくしの母もオイシイって言ってたし
ワリと近くにお店があるんでいつも美味しそうだなぁと
思ってたんで誰も反応がなければあたしもアマルフィを推すトコでした♪

>そして、私、最近疲れてるかも。
>前菜に出てるグラスがゆがんで見える。(笑)
!!(゚ロ゚屮)屮 なんですと!?
そら、ヤバいですなぁ・・・・
あたしにはどーみてもまっすぐですが(・_・)


◆ぴとこさん
>ハイジさん、わたしもゆがんで見える(笑)
ぴとこさんもお疲れなんすね(・_・)
お料理の写真はいい加減さMAX。
つか、あんな料理目の前に出されて冷静に写真とか無理ですて・・・
例の秩父のお店・・・いつか実現したいですのう・・・

◆akemiさん
たまには贅沢な時間を過ごさなくちゃwink
鎌倉は夏は地獄なんて行きませぬ(きっぱし)
この季節から冬が最高ですね。
特に冬は海沿いの駐車場がタダだったんでよく行きました。
(今もそうなのかな・・・?)

アマルフィはオサレなワカゾウが多かったですよ。
少々場違いなあたしたちだって大人数で行けば怖くないわ(笑)

◆はなねこさん
行かれた事あるんですね(゚▽゚*)
あのライトがかわいいなぁと思って・・・
美味しいお料理と楽しいおしゃべり、本当に楽しかったです。
ウチからそう遠くないとこにアマルフィあるんですよね。
たまーにチラシとか入って来ておいしそうだなぁ♪
っていつも思ってたんですけど1回行けば
ソロでも行けるかもしれませぬ( ̄ー+ ̄)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30685/53252886

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉日和。:

» まったり鎌倉 [山百合日記]
夏の秋田駒以来の、AKB5で鎌倉へ行って来ました。4で無いのは、夏に残念行けなか [続きを読む]

» AKB5で鎌倉だよ・・♪ [ 明日晴れるかな]
「鎌倉計画しましょうか?」の、えびちゃんの言葉に大賛成! [続きを読む]

« 丹沢表尾根縦走 | トップページ | 大漁 やまちゃん »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のトラックバック

blog link

高尾山そば白書

無料ブログはココログ